NO HATE & FREE IMMIGRANTS​

のメッセージを

レインボープライドに

接続します

左から、韓国出身のゲイであるKさん、台湾人のGさんとそのパートナー、日本人のMさんとクルド人の夫Mさん。2019年の東京を、ともに確かに生きる人々。 (Left to right) Mr. K, a gay man from South Korea, Mr. G from Taiwan and his Japanese partner  and a Kurdish man M and his Japanese wife. All living together for sure in modern Tokyo .

 ゲイであり日本人のパートナーをもつ台湾人のGさんに、東京出入国管理局から2019年3月15日付で在留特別許可が出されたニュースを覚えていますか。外国人同性パートナー在留資格訴訟の原告であったGさんは、この在留特別許可がなければ退去強制令によりパートナーのいる日本を離れざるをえなくなるところでした。

  滞在資格のない状況でも、さまざまな事情により国籍のある国に戻りたくない、戻れない外国人が無期限で強制収容されるのが入管収容所です。日本では難民認定率が諸外国に比べて極めて低く、外国人労働者を短期滞在で使い捨てる政策もあって、近年入管収容所に収容される人が増えています。出入国管

理法が指定するそうした外国人たちの「罪」は、なんらかの行為ではなく、単に日本に外国人として存在していることなのです。

 

 入管収容所は、法令上は入管法違反によって退去強制令を受けた外国人が収容される法務省管轄の施設です。茨城県牛久市、長崎県大村市の2つの収容所と、各地方入国管理局や各空港の出国待機施設に収容場があり、そこに強制収容された人々は国家と国家の狭間に隠されています。帰る国がない/帰りたくない、だから日本にいたい外国人であるというだけの理由で。

 

 TOKYO NO HATEはTRP2019で、日本のなかで隠されいないことにされている人々の姿を目に見える存在にするために、路上に立ち活動するプロテスターたちに連帯します。

Do you remember the news that Mr. G, a gay Taiwanese man with a Japanese partner, was granted special residence permission by the Tokyo Immigration Bureau on March 15, 2019? Mr. G, who's been the plaintiff of the lawsuit against Japanese gov't demanding special residence permission as the same sex partner, was expected to be forcely deported without the permission.

Foreigners who do not want to return to their home country even when they do not have permission to stay in Japan are detained indefinitely in Immigration Detention Centers. Japan’s refugee approval rate is incredibly low compared to other countries. In recent years, the number of people detained in detention centers has been increasing, partly because of the policy to exploit foreign workers by only allowing them short-term stays. Japanese Immigration Law finds them "guilty" of just being foreigners and having no country to return.

Immigration detention centers are facilities under the jurisdiction of the Ministry of Justice, where foreign nationals who are to be deported for violating the Immigration Law are detained. Detention facilities are located in Ushiku City, Ibaraki Prefecture, and Omura City, Nagasaki Prefecture, as well as in detention facilities at regional immigration bureaus and airports. People detained there are hidden between nations just because they don't want to / can not  return to their own countries and prefer to stay here.

For Tokyo Rainbow Pride 2019, TOKYO NO HATE links arms with protesters and supporters on the streets, so as to make those people who are supposed to be absent in Japan visible. 

写真=島崎ろでぃー。2018年から毎週のように入管収容所を訪れ、当事者と隣人として付き合いつつ取材を続けてきました。どの作品もこの稀有な取材スタイルを通して生まれた当事者との信頼関係と、ともに生きようとする強靭な意志のプリズムを通して、現代日本の唯一無二の瞬間をとらえたものです。

PHOTO = Rody Shimazaki. Since early 2018, he has been visiting detention centers almost every week and covering stories while supporting the detainees, their families and friends. Each piece captures the unique moments of contemporary Japan through the prism of the photographer's strong will to live together with them and a relationship of trust developed through this unparalleled style of journalism.

東京入国管理局前の路上に書かれたメッセージ。東京都はバンクシーと思われる落書きをありがたがる一方で、こうした落書きは即座に消去する。A graffiti written in front of Tokyo Immigration Bureau. Metropolitan gov’t soon erased it while in the City Hall displaying the uncertified Banksy painting recently found in the public facility.

東京入国管理局のビルから、支援者たちの声援に応える収容者たち。Detainees replying supporters’ cheerings and protest from outside the TIB building. 

日頃よりTOKYO NO HATE FESTIVALに幅広いご声援・ご協力を賜り、ありがとうございます。


このたび、皆さまに重要なお知らせがございます。
会場使用に関連する諸般の事情から、7月22日に代々木公園での開催を予定したTOKYO NO HATE FESTIVALは、延期とさせていただきます。

ご出演・ご出店を快諾してくださった皆さま、7月22日の代々木公園を予定にいれてくださった皆さまをはじめ、ご迷惑をおかけする
すべての方々に、衷心よりお詫び申し上げます。


TOKYO NO HATEは今後も、「反ヘイトを掲げる国内最大の文化イベント」開催に向けて邁進します。現在、別会場・別日程の複数の候補を検討中です。

皆さまのご海容を賜り、今後とも変わらぬご支援・ご期待をいただけましたら幸いです。

TOKYO NO HATE 代表
高橋 若木

Due to the factors beyond our control which concern the use of the park,  it is with regret that we inform the postponement of Tokyo No Hate Festival scheduled on July 22, 2017 at Yoyogi Park. 

We would like to apologize to the artists and shop owners who kindly accepted our invitation to perform 
or serve food on July 22 and also to everyone to whom this unfortunate matter caused any inconvenience.  

Tokyo No Hate continues to prepare the largest cultural event in Japan delivering the No Hate values. Even though we have not come up with an alternative date, we intend to announce the rescheduled date and place without unnecessary delay. 

Thank you for the tremendous support and we look forward to seeing you at the rescheduled event. 

Wakagi Takahashi
Chair, TOKYO NO HATE

TOKYO NO HATE FESTIVAL 2017

​開催延期のお知らせとお詫び

Event Postponement Notice 

ABOUT TOKYO NO HATE

TOKYO NO HATEは、すべての差別に反対するボランティア市民による団体です。母体は、かつて2013年から2015年まで3回にわたって行われた大規模な反差別パレード「東京大行進」の運営スタッフです。TOKYO NO HATEはこれまで、デモ/パレードに限らず反レイシズムにまつわるさまざまなイベントを主催し、協賛してきました。

 

2013年9月 第1回東京大行進 参加者3000人

2014年3月 国連反人種差別デー渋谷デモとシンポジウム

2014年5月 TOKYO RAINBOW PRIDE 2014にパレード参加

2014年11月  第2回東京大行進 参加者2800人

      アフターパーティ BLEND is beautiful:西新宿パンティーズ、DJ TASAKA、DJ SHUFFLEMASTERなど

2015年5月 TOKYO RAINBOW PRIDE 2015に出展・パレード参加

2015年11月 第3回東京大行進 参加者2500人

      アフターパーティ BLEND is beautiful:ECD & Illicit Tsuboi、Akuryo、Bullshitなど

2016年5月 横山純写真展「London, Beyond Hate」

      アフターパーティ BLEND is beautiful:Rachel D'Amour、粗悪ビーツなど

2016年5月 TOKYO RAINBOW PRIDE 2016に出展・パレード参加

2017年2月 シブヤ・ダイバーシティ会議協賛

TOKYO NO HATE is a organization run by volunteer citizens, originally started by the organizers of the huge anti-racism parade, Tokyo Grand March (Tokyo Dai Koshin), which had been held three times from 2013 to 2015. TOKYO NO HATE has also organized and supported various events advocating anti-racism.

 

2013 Sep      Tokyo Grand March Vol.1 (3000 participants)

2014 Mar      Demonstration and symposium for UN anti-racism day

2014 May     Taking part in Tokyo Rainbow Pride 2014 with sound floats

2014 Nov     Tokyo Grand March Vol.2  (2800 participants)

After party BLEND is beautiful with Nishishinjuku Panties, DJ TASAKA & DJ Shufflemaster 

2015 May     Taking part in Tokyo Rainbow Pride 2015 with sound floats

2015 Nov     Tokyo Grand March Vol.3  (2500 participants)

After party BLEND is beautiful with ECD & Illicit Tsuboi, Akuryo, Bullshit etc.

2016 May    Jun Yokohama photo exhibition London, Beyond Hate

After party BLEND is beautiful with Rachel D'Amour, Soaku Beats etc.

2016 May    Taking part in Tokyo Rainbow Pride 2016 with sound floats

2017 Feb     Supporting Shibuya Diversity Conference

 

CONTACT

Further Information and Inquiry

TOKYO NO HATE事務局

TOKYO NO HATE HQ
 info@no-hate.jp

 

© 2019 TOKYO NO HATE

  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle